ホーム>トピックス
劇団○組(わぐみ)
  • 劇団〇組(わぐみ)
  • 座長・青山太久
  • 公演スケジュール
  • 過去の公演
  • トピックス
  • ウェブショップ
  • お問い合わせ

トピックス

バック・トゥ・ザ・君の笑顔 終焉

作・演出 / 名前が入ります

君バク フライヤー表

〇組 最新作

バック・トゥ・ザ・君の笑顔

 

2017年8月の10~13日

全7ステージ

 

無事に幕を閉じる事が出来ました。

 

ご来場いただきましたお客様。

舞台をよりよくする為に尽力してくださったスタッフの皆様。

〇組に出演していただき、そして付いてきてくださったキャストの皆様。

 

心より感謝申し上げます。

 

 

 

沢山の方に愛され、この作品を上演出来ました事を

本当に嬉しく思います。

 

お陰様で、過去最高の動員数を記録いたしました。

 

思えば

子供の頃から役者を目指し

理不尽のない、不条理のない、愛のある演劇を目指し

大きな大きな〇(輪)を目指してきました

 

不動四兄弟

に、始まり

 

不動四兄弟、再演

 

Happy Spellでは、青山太久の脚本

 

そして今回

〇組に初演から関わっている村上芳が脚本・演出

 

 

少しずつ

少しずつですが

 

お客様、ならびにキャストの中でも

確実に〇組が目指す輪が広がってきていて

 

 

この輪がもっともっと大きく

彩鮮やかに、虹色の輪を描いていけたら

 

〇組はこの上ない幸せです。

 

 

同じ理想を追い求め、同じ夢を語り合い

共に輝いていける存在

 

 

そんな人たちが周りにもっともっと増えていけば

 

きっともっともっと人生は幸せになるし

ワクワクに満ち足りると思います。

 

 

これからも、〇組は

理不尽のない、不条理のない

演劇界の理想郷を目指し、精進して参ります。

 

 

温かく見守っていただけましたら

幸いです。

 

 

 

バック・トゥ・ザ・君の笑顔

 

沢山の笑顔と、共に時間を過ごしていただきました事を

 

心より感謝申し上げます。

君バク フライヤー表
君バク フライヤー裏

 

そしてそして

こだわりに、こだわり抜いたフライヤーも公開されました。

 

登場人物の全てが、素敵なアニメタッチで描かれています。

 

演出家のこだわりとしては、キャラクター全員が意味を持ってフライヤーの表面に存在する事。

 

それこそが、強いこだわりだったようです。

そのおかげで、色々な方に迷惑をかけてしまったのは

ここだけのお話です(笑)

 

とってもとっても素敵な仕上がりとなっておりますので

このチラシを見かけた際は是非、お手に取って

じっくりとご覧ください。

君バク 公演日時
君バク キャスト全員

 

 

皆さん、こんにちは。

 

〇組でございます。

 

先日、新たなキャストが発表され、更に盛り上がってきました

 

〇組本公演「バック・トゥ・ザ・君の笑顔」

 

チケットも販売が開始されておりますので、是非是非、劇場でお会いできる事を心よりお待ちしております。

今年の夏は、僕たちと一緒に青春を取り戻しましょう!!

君バク 公演日時2017613111115.jpg
君バク 公演日時2017613111248.jpg

 

2017年 〇組公演 新作!!

【バック・トゥ・ザ・君の笑顔】

公演決定!!

 

8月をもっと暑くする、最高の青春ドキュメンタリーアクションファンタジー

 

きっとあなたも 恋をしたくなる

あの日失った青春を取り戻す旅に出掛けよう。

 

 

最新作 Happy Spell第一弾情報解禁!

20161227145059.jpg

2015年、2016年と「カルティア城の聖石」「大きな虹のあとで〜不動四兄弟〜」で大反響を呼んだ○組ですが、
2017年は○組初となるオリジナル作品に挑戦します!主宰の青山太久書き下ろしのファンタジーミュージカル!
○組が作り出す新作に乞うご期待!
 
チケット発売、追加情報は第2弾情報解禁をお待ち下さい。

○組グッズweb販売開始!

20161227125150.jpg

 

○組公演にて販売しているグッズがwebでも販売開始いたしました。

劇場で買い逃した方、この機会に○組web販売をご利用ください!

 

・初演「大きな虹のあとで〜不動四兄弟〜」DVD

・○組オリジナルTシャツ

 
今後の新作グッズにもご期待ください!

再演「大きな虹のあとで〜不動四兄弟〜」満員御礼終演!

20161227122432.jpg  20161227122611.jpg
○組旗揚げ公演になった今作品、1年を経て実現した再演。
たくさんのお客様の支えにより、無事幕を降ろさせていただきました。
こころより感謝申し上げます。今回の舞台で出会うことになったお客様皆様と今後もご縁が続きますように。