劇団わ(旧称○組)

  • 劇団わ
  • 座長・青山太久
  • 公演スケジュール
  • 過去の公演
  • トピックス
  • ウェブショップ
  • お問い合わせ
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
劇団わ(旧称○組)
  • 劇団わ
  • 座長・青山太久
  • 公演スケジュール
  • 過去の公演
  • トピックス
  • ウェブショップ
  • お問い合わせ

最新公演情報一覧を見る

  • バック・トゥ・ザ・君の笑顔〜お江戸でござる〜のイメージ

    バック・トゥ・ザ・君の笑顔〜お江戸でござる〜

    公演期間: 2019年7月13日(土)~7月19日(金)全12ステージ

    劇団わ本公演 『バック・トゥ・ザ・君の笑顔〜お江戸でござる~』   ■ あらすじ 「大事なのは今、過去は忘れちゃうくらいだからいいや」   バック・トゥ・ザ・君の笑顔が今度は江戸時代にやってくる!! 時を戻す神、クロ。 時を律する神、アトロ。 時代は変われど、人々の想いは変わらない。 愛する人の為なら、神にでも喧嘩を売れる!! 運命を変える為の超ハートフル青春コメディアクションファンタジー!! 神々を巻き込み、運命を変える為、愛する人を守る為、平凡な男が平凡な日常をぶっ壊す!…

  • 『バック・トゥ・ザ・君の笑顔〜ロボットって笑うっけ?〜』のイメージ

    『バック・トゥ・ザ・君の笑顔〜ロボットって笑うっけ?〜』

    公演期間:■日程 2019年7月22日(月)~7月28日(日)全12ステージ

    劇団わ本公演 『バック・トゥ・ザ・君の笑顔〜ロボットって笑うっけ?~』   ■ あらすじ 「僕たち人間は過ちを犯す。 でも、それは何度だってやり直せる」   舞台は江戸時代から600年後の未来! 街にはヒューマノイドが溢れ、耶志摩町は耶志摩都へと姿を変えていた。 これは、人間と機械の垣根を超えた 愛と友情の物語。 誰かを想い、愛する気持ちは きっと人間だとか機械だとか神だとかそんなのは関係なくて 愛してるなら叫ばなきゃ!動かなきゃ!伝えなきゃ! あなたは、誰と、どんな未来を描き…

  • 『バック・トゥ・ザ・君の笑顔』のイメージ

    『バック・トゥ・ザ・君の笑顔』

    公演期間: 2019年7月4日(木)~7月10日(水)全12ステージ

    劇団わ本公演   『バック・トゥ・ザ・君の笑顔』       ■ あらすじ   「やりてぇ事があるなら神に喧嘩売ってでもやれや!」   耶志眞町(やしまちょう)。ここはたぬきの神様が住む、ちょっと変わった普通の田舎。   そんな田舎に居る、特に夢も希望もない普通の高校生、 町田徹は鈴森咲良との出会いをきっかけに神々の争いに巻き込まれてしまう。   時を戻すたぬきの神様。時を律するきつねの神様。    きっと誰にでもあ…

  • 『「地獄の沙汰も金次第」って言うけど地獄じゃ金は使えねぇんだぜ』 のイメージ

    『「地獄の沙汰も金次第」って言うけど地獄じゃ金は使えねぇんだぜ』

    公演期間: 2019年2月20日(水)~2月25日(月)全9ステージ

    劇団わ本公演   『「地獄の沙汰も金次第」って言うけど地獄じゃ金は使えねぇんだぜ』        ■ あらすじ   「俊平!愛は金じゃ買えねぇんだぜ!」   そう幼馴染の夏子に言わしめたのは主人公の太田俊平。「所得が低い人は無理なの」とフラれた俊平は藁にも縋る思いで宝くじを購入。見事1億円が当選してしまう。 再び告白する為に3日後に約束を取り付けたがその間、その1億円を狙って様々な刺客達が俊平に襲い掛かる! 同級生、大家さん、テレビ局、イタリアン…

  • 劇団わ本公演 新作  『ボク達ノ革命』のイメージ

    劇団わ本公演 新作 『ボク達ノ革命』

    公演期間: 2018年2月8日(木)~12日(月)全9ステージ

    劇団わ本公演 新作 『ボク達ノ革命』 ■あらすじ   時は現代よりも遥か未来―――   昔、「日ノ本」と呼ばれていたかもしれない島国で、【友好と親善】をテーマとした国際的な祭典の準備が進められていた。 既に「安心安全の国」と銘打ったこの国は、 祭典モード一色で盛り上がっていた。               …

トピックス一覧を見る

座長からのメッセージ

出会った人をみんな幸せに!そして世界を進化させる

「僕と会った人は、会う前より幸せになってほしい」物心ついた時から、僕が思っていたことでした。
小学生の頃、アニメのセリフを覚えるのが楽しくて、家に来る人みんなに披露していたら、
ある人が、子供劇団の舞台に誘ってくれました。自分と同年代の子供たちが、舞台の上で演技する姿を見たときその輝きに魅了され、
「僕もあそこに立ちたい!」と、強烈な衝動が湧き上がりました。12歳の時です。
それが僕の演劇人生のスタートでした。それから12年、「世界一の俳優を目指す」という一心で、ただひたすら、がむしゃらに走り続けてきました。
今になって思えば、僕が演劇を通して成し遂げたかったことは、「僕と会った人をみんな幸せにしたい!」という子供の頃からの思い、そのままだったかもしれません。
僕にとって演劇は、瞬間的に爆発的な感動を生み出せるビックバン。
偶然にしてその場に居あわせたたくさんの人と感動を共有できる奇跡の場なのです。
 
僕は今、『劇団わ』の座長・青山太久として、新しいステージのスタートラインに立っています。生まれたばかりの卵が、これからどんな進化を遂げるのか、僕にも想像がつきません。
ただ、未知なる可能性を秘めたチャレンジの始まりに、全身の細胞が興奮しています。
 
僕の熱い思いに少しでも響いてもらえたら、どうぞ『劇団わ』の舞台に足をお運びください。
あなたと奇跡の場を共有できることを、心より楽しみにしています。
劇団わ(旧称〇組)主宰 青山太久
 
イメージ画像
劇団わ公式メルマガ MAIL MAGAZINE
団員・協力者募集 RECRUIT
劇団わウェブショップ ONLINE SHOP
公式ブログ official BLOG